検索

10周年!

こんにちは。

大阪の本町、靱公園近くの美容室rafflesiaの天野です。


実は先日の5月22日に開業して丸10年になりました。

いやーびっくり!!

私はすっかり忘れていて、涌井に教えてもらって「あ!そうかー」そんな感じでした。


10年前、私はまだ別のお店で働いていたので、開業準備は涌井が一人で頑張っていて、たまにどんな感じかなと見に行くと、壁のペンキ塗りをしていて、身体中ペンキまみれになっていました。

広い店内の壁はほぼ涌井が一人で塗っていました。


懐かしい写真もありましたよ!!


これは改装前の入り口ドア付近。



最初はアルミの何の変哲もない窓枠でしたが、職人さんによって今はカッコいい窓枠になってますよね!





ちなみにこの最後の写真は、店内のどの場所かわかりますか?


正解は・・・


今のシャンプー台がある場所ですね!


よく見ると右奥にお店の入り口の扉も見えますね。


そうそう、オープン当時は今のシャンプー台があるスペースに鏡を2面置いてカットをしていたんですよ!

当時はまだフルフラットのシャンプー台は無くて、今もありますがもう一つのちょっとレトロなシャンプー台でお客様をシャンプーしていました。


じゃあお店の残りのスペースはというと。。。






こんな感じでおっきい木のテーブルをばーんと置いていました。


なんとも贅沢なスペースですよね。


お客様がカラーやパーマの待ち時間にゆったり過ごしたり、時にはここで器の展示をした時もありました。


そして開業して2年後に今の状態に少しリニューアルしました。


大きかったテーブルは職人さんによってカットされ、今の待合にあるテーブルに生まれ変わりました。





カットするスペースも移動して、座席も増えました。

シャンプー台がフルフラットのものに変わったのもこのタイミングです。


まさかこの時、数年後にコロナが流行るなんて知る由もありませんでしたが、広々した店内は今となってはソーシャルディスタンスも取れて安心に繋がっていますね。


美容師さんとお客様の繋がりって不思議だなーって思います。

数時間一緒に時間を過ごして、髪をきれいにする場なんだけど、仕事のことやプライベートの事もお話しさせてもらったり。。


あ!もちろん、もう何年も担当しているんだけれど、プライベートを全く知らない方もおりますよ。

お客様一人一人との距離感を大切にしながら、お互いに一番心地よい時間になるように心がけます。


友達でも家族でもない、けれど数ヶ月に一回必ず会って、お互い年も重ねていって・・・。



今までの出会い全てに感謝して、そしてこれからの出会いにもドキドキワクワクしながら、次は15周年を目指して変わらず頑張りたいと思います。





今後ともrafflesiaをどうぞよろしくお願いします。