検索

ハルカス美術館「かおてん」へ

こんにちは。

大阪の本町、靱公園近くの美容室rafflesiaです。


芸術の秋ですね!

ということで先日ハルカス美術館へ家族で行ってきました。


絵本を中心に活躍しているクリエイティブユニットtupera tuperaさんの展示「かおてん」がお目当てです。

我が家の娘たちもよく読んでいる絵本も描いている方なので、必ず行こうと思っていました。


今回の展示では、「顔」をテーマに、人気の絵本原画から映像、大型立体作品まであるとか。期待がどんどん膨らみます。


入場チケットを購入し、チケットを見せる場所に進むと、足元の床や壁からもう展示は始まっていて、色とりどりで遊び心満載の空間に子供たちも(私も)目がキラキラ!





チケットと一緒に購入した紙でできた可愛いかおルーペを顔に当てながら、「あ!ここにもある」「ここもあった!」とあちこち動き回りながら顔を探す娘たち。





そんな娘たちを追いかけながら見て回ります。


絵本の作成動画も興味津々で見ていましたよ!


この大型作品も面白かったです。

小さな子の身長じゃちょっと写真撮るの難しいかもですが。






1つ1つ名前と出身地など自己紹介もあって、私のは確かカナダ人だったような。。


最後のお部屋には直径約3Mの大型福笑い「床田愉男」が!


ここでは、その場に用意された多数のパーツを自由に使ってオリジナルの顔を作って、天井に設置された大型の鏡を見て楽しむことができます。自分たちがパーツとなって撮影したり、楽しみ方は様々。




空いていた事もあって、貸切状態で30分くらい顔作りに没頭していました。

作品が大きいので、パーツを持ってきて配置、そしてまた戻す作業が地味に疲れます。。


そして出来たのはこんな感じで。






体験型の展示なので、終始飽きる事なく楽しめましたよ!


帰宅してから子供達はショップで購入したかおシールで遊んだり、、。



折り紙や画用紙を切ってかお作りをしていました。



部屋のこんなところにまで!?






「かおてん」開催期間は9月17日〜11月7日までです♪